ますかけ線、その狂運のままに

両手ますかけ線の持ち主が持ち前の強運(狂運)に翻弄されるブログ

LINEモバイルの音声通話は「LINE Out」を利用するとお得!

LINEモバイルはLINEアプリなどSNSなどがカウントフリーで利用出来てお得な格安SIMのひとつです。

残念なのが、他のMVNOにあるような音声通話の5分かけ放題がないことです。LINEアプリを使った音声通話は無料ですが、固定電話に掛ける際には通信料が発生してきます。これを少しでもお得に電話を掛けることが出来るのが「LINE Out」を利用した電話になります。

これから「LINE Out」の使い方などを徹底解説していきたいと思います。

 

LINEモバイルの音声通話

LINEモバイルのプランはわかりやすく、「LINEフリー」と「LINEコミュニケーションフリー」の2つのプランしかありません。

LINEモバイルのLINEフリープラン

LINEフリープランは、LINEのアプリが使い放題で月々1GBの高速データ通信が使えるプランです。

LINEフリープランでは、LINEアプリを使った音声通話はかけ放題となっています。月額700円を追加料金として支払うと、電話回線を使った音声通話も利用可能になります。

 

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションフリープランではLINEアプリに加えて、TwitterFacebookInstagramを使用する際の高速データ通信容量も無制限に使えます。

また、コミュニケーションフリープランで電話回線を使った音声通話を利用可能にするためには、月額580円の追加オプション料金となっています。

 

LINEモバイルの音声通話SIM

音声通話の料金がは格安SIMの平均的な値段になっています。

通話料金 20円/30秒

また、LINEモバイルの音声通話SIMで利用可能なオプションは以下のようなものがあります。

音声通話SIM用オプションは、留守番電話(月額300円)、割込通話(月額200円)、転送電話(無料)、国際電話(無料)、国際ローミング(無料)となっています。

 

普通に仕事やプライベートで音声通話も使うものですので、これをなんとか安く出来る方法があります!

 

LINE Out

LINE outとは、LINEが提供している発信専用のIP電話サービスです。あらかじめLINE STOREで通話時間を購入する必要があります。

 

LINE Outの使い方

アプリの追加インストールや面倒な設定は不要で、LINEアプリの中の通話画面で電話番号を入力するか、連絡先アイコンをタップするだけです。

 

コールクレジットプラン

 

 通話 固定電話 携帯電話
1分あたりの通話料 3円 14円

 

30日プラン

 

プラン 固定電話 携帯電話
120円 2円/分 かけられない
390円/720円 6円/分 6円/分

30日プランは、(120円/390円/720円)それぞれのパックが月に一回しか購入できないので、使い切ってしまうと購入していない他の30日プランのものかコールクレジットを購入することになります。

例えば、1月1日に390円パックを購入したら、次に390円パックを購入できるようになるのは2月1日になります。それまでに使い切ってしまった場合は、720円パックか、コールクレジットを購入する必要があります。

390円で60分、720円だと120分の通話時間となり、携帯電話への通話料は30日プランが一番安くなります。1時間以上通話する人には30日プランがおすすめです。

 

LINEモバイルについてはこちら

 

 

 

広告を非表示にする